あなたに合った出会いがきっと見つかる☆管理人オススメサイト!

愛カツ

  • 圧倒的な会員数!
  • リピーター率№1
  • 会員数:約100万人

会員登録数№1の超人気サイト!会員が多いから出会いやすい☆
エントリーもカンタンなので初めての方にも安心の優良LINE掲示板サイト。

SweetLine

  • 全国で探せる!
  • 即会い可能
  • 会員数:約70万人

地域別検索、サイト専用メール、チャット機能などなど
出会いに効果的な機能が満載の人気LINE掲示板サイト!管理人イチオシです♪

DATE

  • 女性が多いのはココ
  • 女性会員数№1
  • 会員数:約90万人

女性会員数がなんと驚愕の58%と業界でもトップクラスのサイト♪
特に20代~30代の会員が多いのが特徴のLINE掲示板サイトです!!

FirstMail

  • 初心者も問題ナシ!
  • 使いやすいから安心
  • 会員数:約60万人

オープン制で招待がなくてもすぐに使えるから安心♪
本気で出会いたい男女が登録しているのでオススメです!

FRIENDS

  • 今注目サイト
  • 会員数急上昇中
  • 会員数:約50万人

すべての機能が使いたい放題のLINE掲示板サイト!
占いやゲーム機能もあるので返事待ちの間も退屈させません☆

真面目すぎる空気は、LINEでは嫌われる

真面目で誠実…というのは、たしかに聞こえの良い言葉です。
しかしLINEを使って人と交流する場合には、
やや難のある性格と言えるかもしれません。
LINEの場合、どのような利用目的であれ、
硬すぎる会話やチャットを嫌われることが多いですからね。
LINEは出会い目的で使われるべきツールではないものの、
友達づくりには大きな役割を果たしていると言われています。
そのため、口説こうとしていると思われたり、
愛情をぶつけるようなタイプの人よりも、
気軽な人ほど好まれる傾向にあるようです。
元々はスタンプ機能が支持されたアプリですし、
単なる連絡ツールと思うのではなく、
楽しむことを意識する必要があるでしょう。
特にLINEというのは、18歳未満の中高生も多く使っていて、
平均年齢は若いものです。
昔ながらの常識に因われるのではなく、童心に帰ってノリの良いイメージを見せたほうが、
LINEについては良いことでしょう。
よくLINEから恋人を見つけたという話を耳にしますが、そういう方たちというのも、
元々は友達感覚でチャットしていた関係だったりするそうですからね。

自分がブロックされていないか判断するには

LINEの機能の中には、嫌な相手を拒絶できるブロックというものがあります。
このブロック機能を使われた場合、こちらから何かメッセージを発信したとしても、
一切伝わらなくなってしまいます。
もちろん通話についても同様で、
携帯電話の着信拒否のようなものと考えてください。
現状においては、LINEで友達を削除することは不可能で、
ブロックを使うことが前提となっています。
ですから、あまり相手を不快にさせてしまうような発言をしてしまうと、
ブロックによって2度と連絡が取れなくなるかもしれません。
さて、自分がブロックされたか否かを知る方法ですが、厳密には存在しません。
それでも状況証拠から推測することは可能で、
ヒントとなるのは既読状態の変化です。
こちらからメッセージを送った後に、永久に既読状態にならず、
そのまま連絡がなければ要注意です。
相手が貴方のことを見ていないのではなく、
そもそも見えない状態になっている(ブロックされている)可能性が濃厚でしょう。
こうなってしまっては、通話も通じませんからあきらめるしかないでしょうね。

LINEを通じてデートへ発展させるには

出会い目的では使えないLINEですが、アプリ内で交流している内に、
たまたま意気投合することもあるかもしれません。
そういうときにデートを誘うにはどうすればよいか、
考えてみることにします。
基本的にLINE利用者は出会いに対して否定的で、
そういう目的の異性は敬遠されがちなものです。
「会おうよ」と言ってしまえば、その時点で出会い目的と判断され、
ブロックされる可能性もあります。
大事なのは異性間のデートではなく、
遊びの延長という認識を持ってもらうことでしょう。
例としては「今度開催される○○のイベントで合流しない?」等、
お互いが興味ある場へ誘うのがベターでしょう。
これならばデートとは言い切れませんし、出会うという印象も持たれず、
普通の遊び仲間の会話でしかありません。
相手が応じるかどうかは別にして、
少なくとも敬遠されてしまうことはないでしょう。
もちろん、こういったことは相手とLINEで仲良くなり、
打ち解けてからの話になります。
面識が全くない状態で提案してしまえば、出会い目的と判断されて当然ですし、
成功することはまずないでしょうね。

LINEのスタンプは楽しい気持ちにさせる

LINEの代名詞とも呼べるのがスタンプ機能です。
メールでは顔文字や絵文字が使われますし、
携帯メールが普及した要因にもなりました。
これと同じことがLINEにもあり、
スタンプ機能が顔文字の役目を担っています。
特に女性相手の会話については、スタンプを適度に織り交ぜていくと、
印象を良くしてもらえるようです。
男性側からすればイマイチ使いどころが掴みにくく、
どうでも良いと思う人もいるかもしれません。
ただ、文字だけの会話というのは無機質なもので、
女性はどうしても「つまらない」と感じてしまうものです。
もちろん、節度を守って使わないと、
スタンプはデメリットになることも考えられます。
相手が会話をしようとしているのに、
一方的にスタンプばかり乱用してしまうと、ふざけていると思われかねません。
また、あまり仲良くない状態で乱用してしまうのも、
「この人ちょっと…」と抵抗を持たれるきっかけになってしまいます。
あくまでスタンプは会話のアクセントのようなもので、
使いどころを意識しなければなりません。

LINE単独ではなく別サービスも併用する

LINEを使うことで友人は増やせますし、利用者も多いサービスです。
しかし、もっと可能性を広げたいと感じるのであれば、
色々なサービスも併用するのが良いでしょう。
よく使われるものとしては、ツイッターのような短文投稿サイトがあり、
こちらで自分を売り出すのも有効です。
最近ではフェイスブックも年齢問わず使われており、
交流を生み出すサイトとして評判ですね。
LINEと一緒に使うことで、自分の周囲の輪を広げられる可能性は高まることでしょう。
しかし、こういったものとLINEは別と考える人も少なくありません。
「LINEはLINE」と割り切っている方の場合、他サービスでまで交流を求めることは、
敬遠される要因になるかもしれません。
会話の中でそういった面は判断していき、
流れの中で自然と提案するのが良いでしょう。
「ブログ見せて」「ツイッターでも繋がろう」という一方的な提案は、
基本的にはNGと考えた方が安全かもしれませんね。
まずは自分から色々と動くようにして、話が通じそうな相手に対しては、
LINE以外でも交流するようにすればOKでしょう。

あなただけへの出会い系メッセージ

特に女性の性質として、自分だけが特別だと思われる、
これをとても喜ぶということがあります。
これは実際の世界での出会いとしてもインターネット上の出会いとしても、
同じということが言えるでしょう。
出会い系サイトを使って出会った男性から、
「君のことを特別だと思ってるよ」と言われてしまって、
嬉しくならない女性はいないのです。
自分のことを意識している男性を目の前にすると、
女性であればやはり意識してしまうものなのです。
出会い系サイトは基本的にメールを通すことで、
異性とのコミュニケーションをすすめるという仕組みになっています。
そして女性は多くの人に向けて書かれたコピペメールなのか、
自分だけに宛てて書かれたメールかを判断することができます。
女性のプロフィールの内容を書かずにメールをする男性は、
私に興味がないのだと判断して返信をしないということになるのです。
同じメールを使って多くの人にアプローチをしている男性というのは、
すぐに女性からバレて相手にされなくなるのです。
相手のプロフィールをしっかり読み込んで、
相手のことを理解してメールをすれば、女性は自然と返信をしたくなります。
たくさんの女性の一人としてではなく、
自分だけにメールをしているというアピールになるわけです。
相手のプロフィールやメールの返信から思いついた質問などを、
メールの中で相手に投げかけるのもいいアイデアです。
相手のことに触れることで、
相手女性も「私に興味を持っているんだ」と感じ、
あなたへのイメージも良くなります。
そうすれば、相手との心理的距離も短くなりやすくなりますから、
女性がこちらに興味を持つようになるわけです。
そしてここまでしても相手の反応がぱっとしない場合、
相手をキッパリ諦めるということもまた重要です。
望みのない女性へしつこくしても意味ないですし、
相手が成り済まし会員ということもあります。
相手の女性と仲良くなるために重要なのは、
特別だと思いたい女性心理を上手にくすぐることです。

アピールをしよう

インターネット上には沢山の出会系サイトと言うものが運営をされているわけですね、
大手のサイトと言うものもありますし、
小さなサイトまで存在をしているわけですよ。
出会い系サイトを利用する場合、使い方というモノが重要であると思うんですね。
どの様に利用していことにより、良い出会いを求めることが出来るか、
この様な部分を考えたいと思います。
基本的に出会い系サイトのコミュニケーションは、
メール交換というものがメインである訳ですよね。
メールの使い方、これはかなり重要な要素になる事は間違いがありません。
メールを書く場合等、誰もが書くようなメールを書いていては、
相手にアピールすることが出来ないわけですね。
文章作成する時でも工夫していく必要が有ると考えなければなりません。
又メールに書く話題と言うものも、同様の事ばかり書いてしまうと言うは、
相手から直ぐつまらないと感じられてしまいますね。
内容等もしっかりと考えながらメールを書く必要が有るんですよ。
出会い系サイトと言いましても、
現実の世界と同様に積極的なという必要が有るでしょう。
当然インターネットでも、現実の世界でも、
消極的な方というのは出会いが少ないわけでありますよね。
とにかく積極的に利用していくアプローチをしていく、
これが必要ではある訳ですが、
ただ余りにもガツガツした様な態度というのは、
相手から嫌われてしまうわけでありますからね、
この辺は上手にバランスを取らなければなりませんよ。
メールの交換というモノは、会話のキャッチボールをする必要が有る訳ですね、
これが上手に出来ない様な方もいるでしょう。
自分の事ばかりをアピールするのでは無くて、
相手の話もしっかり聞くような姿勢をとりながら、
メールをすることが必要だと考えましょうね。

コミュニケーションを知ろう

出会い系サイトにおいてはメールコミュニケーションがメインとなります。
掲示板で相手と知り合ってメールを送り、
何度かのやりとりをして相手のことを気に入り合うことが出来たら、
実際の世界で会うといったことが出会い系サイトでの流れと言えます。
メールというのがコミュニケーションツールの主流になるのですから、
実際に会うためにはメールの内容はとても重視すべきことといえます。
出会い系サイトはパソコンだけではなく、
携帯電話を通じてもアクセスできるところが増えています。
もし相手の異性がパソコンを通じて出会い系サイトを使っているのであれば、
メールの返事を待つ時間は気長に考えましょう。
また、メールの本文が少しくらい長くなっても、
相手は読みにくいとは感じないはずです。
とはいえあくまでも相手が読みやすいと感じられるように、
長くなるようであれば改行を増やすなどの気遣いは必要です。
相手が携帯電話で出会い系サイトを利用しているのであれば、
携帯電話で長文を読むということは誰でも嫌になりますから、
なるべく簡潔に住むようにしましょう。
また携帯電話ユーザーなのであればパソコンよりも返信速度は早くなりがちです。
メールのやりとりも携帯電話同士であればスムーズに行えます。
やりとりがスムーズにできるのであれば、どんな話題でも盛り上がりやすくなります。
相手がパソコンでアクセスをしているか、
それとも携帯電話でアクセスをしているのかによって、
メールの送信を変えてみるといいでしょうね。
サブコンテンツ

このページの先頭へ